■月別アーカイブ
■プロフィール

麻馬4 + α

Author:麻馬4 + α
* カッコ内の段位は、あくまで天鳳でのものです。
あしからず。


面子紹介
waio(三段) 習性 :鳴き
↑  突っ込み担当。
れたす神(四段) 習性: 一色
↑  一般人(?)。
Radiata(二段) 習性: 満貫
↑  一般人(α)。
Spriggan(二段) 習性: オカルト
↑  ボケ担当。
黙テン平和(二段) 習性: ダマ
↑  変態(?)担当。


五人一組 
カオス化必至。
いや、むしろ麻雀あんまり関係ないかも。

相互リンク歓迎!!
ゆっくりしていってね~。




-方位学-

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■PeTbLog

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ココ一番の喰いタン
こんにちは。 黙テン平和です。

今,いつもどおり天鳳をやっておりました。

実は,最近ぜんぜん勝てなくて困っていました。 3位と4位ばっかり。

ポイント減るしレート減る。 最悪ですよ。


しかし


千載一遇の大チャンス。 オーラス時  わたくし45000点でトップ  ラス親 9000点

他家も20000ちょっと。 これは楽に行ける。







その南4局0本場  いい配牌だと思ったその瞬間。 親が九種九牌で流局



なんかいやな予感が・・・・


なかなか終わらない。親以外の他家が満貫ツモっても俺のトップ変わらず終わるはずなのに


終わらない


なぜか?



親が和がり続けてきた。


おい,ちょっと待て。  リーチ早いって。   もう降りるしかない



おい,ちょっと待て。  気づけば南4局6本場だ。  俺,37600点  親,33700点


36000点あった差が  え?  3900点差?


しかも


リーチ棒2本出てる。30符1翻の1500点できれいに逆転される。 流れは完全に親。



終わったと思いましたよ。







配牌を見た瞬間。 中張牌が多い。    


もう一刻の猶予もない, 迷ってるヒマなんかない ・・・・・よし,イチかバチか。








・・・・・僕喰いタンって好まないんですよ。  ただ,そういうルールがある以上否定はしません。


やった人に対して怒ったりもしません。  でも美しくない。 見てて醜い。




笑ってしまいますよ。ここまで言っておいて喰いタンに頼ることになるとは。



賭けは成功。 見事に1000点のあがり。 本場,リーチ棒 しめて4800点  うん 十分。


結果的に圧勝でしたが,冷汗もんでした。



今回は喰いタンも時には大きな力になってくれるということを学びました。  今さらですけどね


なんかもしかしたらこのまま上昇するかもしれない。 その前兆なのかな。


よし もう一戦!  そいじゃ。




スポンサーサイト
役立つもの | 00:06:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
世界の名言から
こんにちは  黙テン平和です。

最近,Sprigganが名言,格言を用いて頑張ってブログを

更新しているので私もここで一つ名言を紹介します。


神よ
変えることのできるものについて,
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては,
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして,
変えることのできるものと、変えることのできないものとを,
識別する知恵を与えたまえ。



これはアメリカの神学者の祈りの言葉です。


ん?

これって

麻雀に通じないか?


変えることのできるものについて,
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。


そうか

相手リーチに振り込みそうな明らかな危険牌が来たら

勇気をもって聴牌を崩せばいいんだ。

わかったかな? waio



変えることのできないものについては,
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。


追っかけリーチに屈してはいけないってわけだ

わかったかな? れたす神

大丈夫!追っかけられても勝てるときは勝てるさ



そして,
変えることのできるものと、変えることのできないものとを,
識別する知恵を与えたまえ


みんなこれをもうちょっと勉強してみよう。


じゃ この辺で  またね


役立つもの | 01:38:55 | トラックバック(0) | コメント(0)
経験者かく語りき
waioです。

麻雀を始めるきっかけは色々あると思いますが、大抵は、先輩や友人に誘われてってパターンじゃないでしょうか。

自分もその例にもれず、大学1年の時に友人から教わったのがきっかけで打つようになりました。

さて、麻雀と言えば、その独特なルールと点数計算で初心者を戸惑わせることが多々あると思います。

とりわけ、今年は例の麻雀漫画がアニメ化したこともあり、麻雀を始める人も多く、

麻雀ルールや点数計算を紹介しているWEBサイトには、結構な数のアクセスがあったのではないでしょうか。





しかし、打ってる最中にいちいちルールをネットで確認していたら、間違いなく嫌われます。





いや、さすがに嫌われるは言いすぎですが、それでも、なるたけ調べる時間が短いことに越したことはありません。

そこでお勧めの、麻雀の入門書をご紹介します。

実際に、自分も打ち始めた当初はかなりの頻度でお世話になりましたし、仲間内では「教科書とって」なんて言葉が飛び交ってました。

で、それがこちらです。



これ一冊で、基本的なルール、あがり役、点数計算、いくつかのローカルルール等、麻雀に関する大抵のことはカバーできます。

役もサンプルが図解で掲載されており、非常に初心者に優しい内容になっています。

まだ麻雀を始めて日が浅いと言う人は勿論のこと、そこそこ慣れてきた人には再確認、今後の参考として読むのにも良いのではないでしょうか。


さて、ここまで長々と麻雀の入門に関して語ってきましたが、

ここで覚えておいて欲しい事が一つ。

というよりも、むしろタイトルにもある通り、こちらが本題なのですが・・・


あがり方を把握するまでが入門


です。

特に、あがりに関しては、変な勘違いや思い違いをしていると痛い目を見ます。ホントウです。

間違ったあがり方をした人には罰則として、他家に点数を支払わなくてはならないというルールがありますが、

本当に怖いのは、"それをやっちまった" という事実なのです。

以上、経験者かく語りき。

役立つもの | 01:52:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。