■月別アーカイブ
■プロフィール

麻馬4 + α

Author:麻馬4 + α
* カッコ内の段位は、あくまで天鳳でのものです。
あしからず。


面子紹介
waio(三段) 習性 :鳴き
↑  突っ込み担当。
れたす神(四段) 習性: 一色
↑  一般人(?)。
Radiata(二段) 習性: 満貫
↑  一般人(α)。
Spriggan(二段) 習性: オカルト
↑  ボケ担当。
黙テン平和(二段) 習性: ダマ
↑  変態(?)担当。


五人一組 
カオス化必至。
いや、むしろ麻雀あんまり関係ないかも。

相互リンク歓迎!!
ゆっくりしていってね~。




-方位学-

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■PeTbLog

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雑記
waioです。

昨日、久々に天鳳で遊びました。

で、ふと、


東南、ながっ。


と思ったのです。

我々の身内でやるときはいつも、東風を4回ほどして順位を決めています。
ゆえに、久々にやった東南を長く感じたわけです。


さて、先週は珍しく(?)卓打ちがありませんでした。
某所で見せられた麻雀戦績表を見たせいか、麻雀の虫が騒ぎ出したのに消化不良でした。(その分、もう一つの自分の趣味である映画三昧でしたが)

おわり。

スポンサーサイト
雑記 | 17:04:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
黙テンの目
こんにちは 黙テン平和です。


れたす神ブログ更新ありがとう!


さてさて今回はそのれたす神について分析を進めていこうと思います。



れたす神



彼は麻雀を始めてなんとまだ1年足らず。 正確には9か月であります。


しかし今現在,最も勢いがあり,抜群の安定感を誇るのが彼なのであります。


きちんとトップを取りなおかつラスもほとんど取らない,完璧な状態ですね。


卓打ちで彼が優勝すると決まって「いや,運がいいだけでしょ」って言いますが


今の安定感をもってしてみれば容易く運がいいだけとは言えませんよ。


うん,そこまで謙遜する必要はないよ!


メンバーに今一番強いのは?と聞くと間違いなくみんな彼の名を挙げるでしょうね。


僕自身はそう思っています。


さてその彼, 強さはどこからくるのでしょう。


一言でいえば思い切りの良さだと思います。


彼が卓で打つ様子をよく見るのですが,例えば染め手を挙げてみますと


私の場合十分な準備を整えた状態でないと鳴きには移りません。


いや,ましてや基本面前勝負の私にとって準備が整えば整うほど面前でいきたくなります。


しかしながら,彼の場合はいけると判断した場合迷わず鳴きに移ります。


たとえまだ二,三向聴の状態でもです。


しかしその後のツモや鳴きで聴牌→和了り  とまで持って行ってしまうのです。


別に染め手に限らず普通の手でも同様です。


私からすると半ば強引な仕掛けかなと思うような場面でも気がついたら聴牌となっていたり


とにかく仕掛けから和了りまでのプロセスが秀逸です。


でもなぜだろう? なんか感じるものがあるんだろうか。 もしそうだとすれば勝負師としての素質を持っているのかも知れないね。



また別にこれは鳴きに限ったことではありません。面前手であってもです。


ちょっと強引かな。手替わりを待っても良さそうかな。 というときでも勝負だと思えば思い切って勝負する。


そこに彼の強さがあるのではないかと分析しています。


さらに彼はよく黙テンをします(私が教えたわけではありませんよ)


それが結構厄介な場面もあり私たちにとって脅威というか手ごわくなっています。


今,あげたように多少の放銃は恐れず勝負と思ったところでは積極的に勝負に行く。


非常に大切なことですし,卓を囲んでいる面子も嫌がる存在だと思います。


課題点を挙げておきますと,守備面でしょう。


いや,守備が悪いというわけではないです。  もう一歩という意味です。


特に鳴きに対して,まだ若干守備が甘いところがありますね。 これは仕方ないような気もするけど。


ただ,世の中には 喰いタン ドラ4 みたいにうざいことしてくる人もいますから


こういう相手には苦戦するかもしれないですね。 役牌 ドラ1 くらいだったら振り込んでもいいんだけどね・・・



さて,そうすると彼を負かす方法は喰いタンにドラをつければいいということに・・・・


いやいや  それはいけません。


私はまた違った方向から彼と勝負したいと思います。  

リーチ合戦?  いいですね。  鳴いてきたら同じように鳴いてみる?  いいかも。


まぁともかく彼のその思い切りの良さは素晴らしい武器ですので大切にしてほしいですね。


以上がれたす神についてでした。

次回はwaioについて分析していきます。 じゃ


れたす神の全体評価


 攻撃      4

 守備      4

 スピード    4

 運       4

 テクニック   3










分析 | 08:59:38 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。