■月別アーカイブ
■プロフィール

麻馬4 + α

Author:麻馬4 + α
* カッコ内の段位は、あくまで天鳳でのものです。
あしからず。


面子紹介
waio(三段) 習性 :鳴き
↑  突っ込み担当。
れたす神(四段) 習性: 一色
↑  一般人(?)。
Radiata(二段) 習性: 満貫
↑  一般人(α)。
Spriggan(二段) 習性: オカルト
↑  ボケ担当。
黙テン平和(二段) 習性: ダマ
↑  変態(?)担当。


五人一組 
カオス化必至。
いや、むしろ麻雀あんまり関係ないかも。

相互リンク歓迎!!
ゆっくりしていってね~。




-方位学-

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■PeTbLog

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

黙テンの目
こんにちは 黙テン平和です。


さて,先回はSprigganの分析をしました。


今回はRadiataの強さに迫っていきたいと思います。


Radiata



彼は麻雀歴としては割と長いほうです。(7,8年かな?)


タイプとしては極端な攻撃型でも守備型でもなくオールラウンダーといえるかもしれません。


彼の魅力は何と言っても打点の高さ。 これに尽きると思います。


典型的な例としては,序盤のほうで赤ドラを切ったときなど。


Sprigganの場合は前に述べたようにオカルト的な考え方なので


いらないと判断すると割と早いうちに切ってしまうのですが,


彼(Radiata)の場合は赤ドラ分に見合った打点の高さが保証されるからこそ思い切って赤ドラを切るということなのです。


そういうときはだいたい跳満クラスをあがってきます。  要注意です。  怖いです。



なるほど彼の場合 基本は満貫と考えているのでしょうね。 


確かにあまり1000点 2000点役は見ませんね。


それに彼はドラを大切にする傾向があります。 最も私が好むタイプです。


彼の和了り役にはだいたいドラがくっついてきます。(裏ドラもよく乗る)


ドラ中心に手を進めていく。


極めて基本に忠実な雀士といえるでしょう。 素晴らしいです。


ですから彼の場合1度の和了りで勝つことだってできるでしょう。


つまりは守備面でも優れているということができます。


守備面では脆さが出る場面も確かにありますが(これは集中力の問題でしょうかね),


基本的にはガードは堅いです。 字牌待ちの相手に対してもきちんと止めるところは傑出しているといえるでしょう。


他家のリーチに対して彼自身無理だと判断すればすんなりオリるというタイプです。


余計な放銃はしませんね。


まぁ,裏を返せば,彼の追っかけリーチの場合は間違いなく先にリーチした者よりも打点は高いはずです。


というわけで 彼の場合,野球に例えると少しずつヒットでつないでいくよりも,


ホームランで一気に得点を稼ぎ,きっちりと抑えて勝つといった感じです


なので彼の絶好調時はまず勝てません。



しかしながら


この5人のメンバーの中で一番ムラがあるのは実は彼なのであります。


ダメな時はどうしたのっていうくらい落ちます。


その時の彼は信じられないくらい弱いです。  本当にw


逆に波に乗ったときは何かがとりついたように強くなります。 これを私らは雀荘のおじさん と呼んでいます


よくいるらしいですよ。  雀歴50年とかのおじさんが雀荘に。  そんで若造の金を根こそぎ持っていくなんてこと


そういう意味であります。 ハイ。


雀荘のおじさんが出てきたときはもうどうしようもありません。  


基本リーチ一発ツモですから リーチがかかると点棒を出す準備を始めなくてはなりません。


いや恐ろしい。



私たちは雀荘のおじさんが出てこないうちに彼との勝負をつけなくてはならないので結構大変です。


以上がRadiataの強さの秘密であります。

お分かりいただけたでしょうか。 まとめるとこれからも空恐ろしい存在であることには相違ないということです。


さてさて次回はれたす神について書きたいと思います。  じゃ


Radiataの全体評価

 攻撃    4

 守備    5

 スピード  3

 運      3

 テクニック  5






分析 | 08:38:06 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。