■月別アーカイブ
■プロフィール

麻馬4 + α

Author:麻馬4 + α
* カッコ内の段位は、あくまで天鳳でのものです。
あしからず。


面子紹介
waio(三段) 習性 :鳴き
↑  突っ込み担当。
れたす神(四段) 習性: 一色
↑  一般人(?)。
Radiata(二段) 習性: 満貫
↑  一般人(α)。
Spriggan(二段) 習性: オカルト
↑  ボケ担当。
黙テン平和(二段) 習性: ダマ
↑  変態(?)担当。


五人一組 
カオス化必至。
いや、むしろ麻雀あんまり関係ないかも。

相互リンク歓迎!!
ゆっくりしていってね~。




-方位学-

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック
■カテゴリ
■PeTbLog

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--

聖なる夜の前に・・・
こんにちは 黙テン平和です。   今日は長文よw  久々の更新だし

さて,昨日行われた卓打ちの結果報告,そして講評をしたいと思います。


結果

優勝 Spriggan      +150くらい
準優勝 waio          +130くらい
3位   れたす神           +60くらい
4位   Radiata            -130くらい
ラス  黙テン平和           -195くらい


講評

 優勝したSpriggan。なんと4連覇。いやぁ強いねぇ。誰か止められるやついないのかよって

 感じですね。放銃はするんだけどもその分きちっと和了る。その和了り方がツモ

 ここがポイントだと思います。ロン和了だと特定の人間の点数しか減りませんが,ツモることに

 よって全員の点数を減らせるので,放銃した分の点数を縮めやすい。ですから簡単にトップに

 上がってこれるんですね。やっぱりツモのできる人間は強いんだなぁと感じさせられる瞬間

 でしたね。(特に第9ゲーム,割れ目の24000和了ねw あれ実は当たりの6,9ピンね,Radiata

 が4,5枚ほど持っていたから残り1枚か2枚だったんだよ   まさに鬼ヅモ)


 さてさて,この連勝記録はとこまでって感じですが,ちなみに芸能界でトップクラスの腕前をもつ

 俳優の風間杜夫さんは割れ目DEポンでなんと5連覇をしているそうです。

 並べるでしょうか。 なんかちょっと楽しみになってきたぞー。

 次回期待です!                                    でも止めます。
 

 次,準優勝のwaio。また2位かって感じだね。

 最終戦,ちょっと申し訳ないことをしたとは思ってるけども,私はそれが彼が優勝を逃した原因だ

 とは思っていません。ポイントは違うところにあります。

 何ゲーム目かは忘れたけど(たぶん7ゲーム目),Radiataのリーチの瞬間

 鳴きに行ったところです。

 あの鳴きによりRadiataが即ツモ。自分のみならず,必死にトップを追いかけていたれたす神

 まで被害が及ぶ形になりました。あれでれたす神は優勝争いから脱落,そのときもしかしたら

 Sprigganの4連覇かもしれないと思ってしまいました。

 結論を言いましょう。あの鳴きははっきり言って0点です。状況を考えればあの鳴きは

 生まれないんです。なぜか。それはwaio自身がRadiataの上家で尚且つ,私がRadiata

 下家だからです。リーチ者の上家が即鳴きをするとどうなるか,当然リーチ者のツモ番が増え

 ます。よって和了りの確率は高くなります。そして私がリーチ者の下家だとどうなるか。

 高確率で最初の牌が当たり牌です。わかるでしょ?どれだけ私が一発で相手の当たり牌を

 引いているか。 言わんとすることわかりますね。鳴きは入らないと思って先ヅモして8萬

 見えた時,あーあって直感的に思いましたね。  鳴きを極めるべき彼らしからぬ仕掛け

 でした。 次回は頑張ろうね。

 
 続いて3位入賞のれたす神。なんか勿体ないよね。トップはきちんと取っているのに,ラスを

 とってしまうおかげで±0っぽくなっちゃうんだよね。ですかられたす神浮上のポイントはラス

 を引かない。これに尽きるんじゃぁないかな。私が見ていて気になったのは,明らかに対抗

 しちゃいけない相手に対して追っかけるところです。 うーん例えば調子のいい親のリーチ,

 割れ目のリーチ。倍満以上の手が望めるのであれば別なんだけども,メンタンピンドラ1裏期待

 みたいな手くらいなら降りるか,若しくはダマでいつでもやめれる体勢をとるかにしたほうが

 いいです。今回は追っかけたことによる大きな被害はなかったようですが,しかしながら,第9

 ゲームのようなああいった形での僅差での逆転劇を生むことになってしまうかもしれないので,

 次回からは確実にトップを取る。そして確実に3位をキープする。これができれば次回優勝で

 しょう。今,Sprigganを止めることができる最有力候補はあなたなんですから!


 次は4位に甘んじたRadiata。はっきり言います。今回あなたを褒めるべきところはありません。

 これは私も同じです!情けないと思わないんですか?1~3位を若手成長株組に独占されて。

 私たちは2人でマイナスをすべて背負ってなかよく最下位争いだなんて。私たちが3位と4位

 を取り合ったゲームが何ゲームあったことか。一応1回トップ取ったみたいですけど,あれは

 先述したwaioの仕掛けによる和了りがあったからのトップですよ。あの仕掛けがなければあの

 8萬は私のところに入りますから和了りはなったかもしれません。そして何度れたす神のツモ

 をアシストしたかw ちょっといただけなかったですね。本来,場を荒らしてはいけない最終戦も

 その私たちの放銃で決まってしまったじゃないですか。Radiataだってよくわかっているはず

 じゃぁないですか。 部外者の我々が最終戦にそんなことしちゃいけないってことくらい。

 反省しましょうか。私たち2人は。そして次の戦い意地を見せようじゃありませんか。あなたが

 優勝争いを演じてくれるんなら私だってきちんとついて行きますよ。

 1,2フィニッシュ目指しますか。 お互い頑張りましょうヨ。


 はい,長くなりましたが講評は以上です。 

 次戦は年明けですが,新年一発目もきちんとそして楽しく打ちたいですね。 ではよいお年を。


分析 | 00:44:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。